SDGsへの取り組み

持続可能な世界の実現に向けて、あらゆることに積極的に取り組んでいきます。


・従来の製造に使用する「ニカワ」(動物の骨や皮などを煮詰めて作った接着剤)ではなく、水性粘剤の接着剤を主に使用しています。

・主な素材が古紙や再生紙を使用し、プラスチック成形・缶などに代わる紙箱を形にし、カーボンニュートラルの実現に貢献します。

・箱を作る機械を自社開発することで、作業に従事する人が負荷なく安全に使用でき、作業効率を上げ成果を出せる環境を作っています。
 また、設備投資を抑え効率化を図ることでコストを下げ、より多くの方に喜んでいただける製品を作ります。

・就業時間を9:00~15:00とし、子育て世代にやさしい環境づくりをしています。

・学校行事や介護など急な休みも受け入れられるよう機械化し省力化に努めています。

・男女ともにワーク・ライフ・バランスを保ちながら、安心して子育てや介護ができる体制づくり、働きやすい環境の整備に取り組んでいます。