会社理念・行動指針・事業概要

会社理念

独自の付加価値を創り出すことでお客様に満足していただき、社員のやりがいと物心両面の幸福を実現する


行動指針

①機械設備を、自社で開発から組み上げまでを行い、独自の技術で製造を行う
②様々な形状の製品を小ロットから大ロットまで生産できる体制を作る
③短納期への対応
④安定した高品質な製品を常に追い求める
⑤人にやさしい職場であり、人の心を豊かにしてくれる商品を提供する


事業概要

1989年に岡山県岡山市藤田にて紙器製造業として会社を設立し、一般的な貼箱製造機械を使用した四角い貼箱をメインに製造を開始。
2003年に同地区にて事業所及びメイン工場を移転しました。
創業以来、糊や機械、新しい仕様の商品の量産方法の開発など貼箱に関する様々なものの開発を行い、自社独自の技術としてノウハウを培ってきました。
2005年にはタック(粘着剤)を開発し、2011年に特許を取得しています。
2008年にはスタイルボックスの開発をはじめ、自社独自の量産機械を開発しています。